高額取引される鉄道模型!人気の車両

高値で買い取りされる鉄道模型とは?どんな車両が人気なのか。 - 初心者はスターターセットから始めるのがおススメ

初心者はスターターセットから始めるのがおススメ

鉄道模型が趣味という人はたくさんいますが、これから鉄道模型を始めたいという人も少なくないかと思います。
しかしいろいろと必要なパーツなども多そうで、いったい何から揃えればいいのかよくわからないという人もいることでしょう。

■まずはスターターセットから始めよう

そんな人におススメなのが「スターターセット」、いわゆる入門セットです。
これは基本的な鉄道模型がセットになっているので、これを買えばとりあえず鉄道模型を始めることができます。
あとはのちのち自分の好きな車両やパーツを追加購入していけばOKです。

■スターターセットの中身

メーカーによってスターターセットの中身は多少の違いはありますが、一般的には「車両、レール、制御機器、リレーラー」が基本セットとなります。
まず車両ですが、鉄道模型を走らせて楽しむためにはモーターが入っている車両(動力車)でなければなりません。
中にはディスプレイだけに使用する車両もあり、これにはモーターが入っていないので、購入時には動力車かどうかを確認する必要があります。
車両の種類にはいくつかあって人気の高いものがセットされており、動力車両を含めて3〜5両編成のセットになっているのがスターターセットの基本です。
レールは直線線路と曲線線路、踏切線路がそれぞれ長さを違えていくつかとパワーパックから線路へ電流を流すフィーダー線路の3種類が入っており、組み合わせると小判型になります。
もちろん直線だけでも走らせることはできますが、端まで行ったら切り替えなければならないので小判型や円形が基本となります。
制御機器はパワーパックから電源をレールに送り、車両の走行や制御、ポイントの切り替え、踏切や信号などへ電源を供給するといった役割をします。
リレーラーは車両を線路に乗せるときに使用するパーツで、初心者にとっては車輪をレールに正しく乗せるのはなかなか難しいものなのです。
この他に説明書などが入っているので、初めての人でも使いこなせることができるはずです。

■パワーパックもお忘れなく

スターターセットの中に含まれている場合もありますが、含まれていなければパワーパックが必要です。
パワーパックはレールに電気を流して車両を走らせたりライトや照明などの点灯のために不可欠なものです。
レールへはフィーダーコードとフィーダー線路を使って電気を送ります。
安全運転のためにも、自分が利用する消費電力のことも考えて定格出力のものを選ぶことが大切です。
また、パワーパックを単品で買った場合にはフィーダーコードがついていないので買い忘れないようにしましょう。

関連する記事

Copyright(C)2017 高額取引される鉄道模型!人気の車両 All Rights Reserved.