高額取引される鉄道模型!人気の車両

高値で買い取りされる鉄道模型とは?どんな車両が人気なのか。 - 鉄道模型の奥深い世界

鉄道模型の奥深い世界

鉄道模型というと「子どものおもちゃ」「オタクの趣味」と考えている人も少なくないようですが、実は鉄道模型の世界というのは非常に奥深いものなのです。
ここではそんな鉄道模型の世界をほんの少しだけ垣間見てみたいと思います。

■鉄道模型の動力とゲージ

まず、鉄道模型を趣味とする人にはただ収集するだけの人と模型を走らせて楽しむ人に2つに大別できますが、ここでは主に走らせる楽しみについてお話します。
鉄道模型の動力は電気です。
おもちゃの電車は電池で走ることが大半ですが、鉄道模型は電源装置を家庭用コンセントにつなげて使用します。
この際に電圧を落とした直流の電気をレールに送り込み、それを車両が受け取りモーターを回して走るというシステムなのです。
このとき電圧を調整することでスピードのコントロールや進行方向の切り替えが可能となります。

鉄道模型の大きさはゲージの規格によって異なります。
同じ規格の車両は同じ線路の上を走ったり互いに連結することができます。
日本で最も普及しているのは「Nゲージ」で、これは線路幅9?、縮尺が1/150です。
Nゲージは車両はもちろん線路などの付属品の種類も非常に多く、値段もリーズナブルです。
25年ほど前は線路幅16.5?、縮尺1/87の「HOゲージ」が主流だったのですが、スペースが小さくても楽しめるNゲージに人気が移っていったようです。

■鉄道模型の走る楽しみ

鉄道模型を走らせて楽しむためには、「車両、レール、電源装置」の3つが最低限必要となります。
それぞれをバラで買ってもいいのですが、最初はこれらの3点がセットになり且つお買い得価格となったスタートセットをおススメします。
セットには一般的に人気のある車両が選ばれていますが、別の車両がいいというときにはレールと電源装置だけのセットも売っています。
のちに追加でレールや電源装置を購入する際には最初のセットと同じメーカーのものが好ましいので、気に入ったレールや電源装置のあるメーカーのスタートセットを選ぶといいでしょう。
Nゲージなら車両は非常に多くの種類があるので、自分の好みのものがきっと見つかるでしょう。
また、外国製の車両でもゲージが同じなら線路上を走らせることも可能です。

鉄道模型を動かしていると、やがて本物そっくりの風景の中を走らせてみたいと考える人もたくさんいます。
そんな人に人気なのが、ジオラマ製作です。
ただ床や畳、机の上を走るのではなく、山や川、また街並みの風景の中を走る模型は実物さながらの興奮を生み出すことから、始めると病みつきになる人も少なくありません。

関連する記事

Copyright(C)2017 高額取引される鉄道模型!人気の車両 All Rights Reserved.