高額取引される鉄道模型!人気の車両

高値で買い取りされる鉄道模型とは?どんな車両が人気なのか。 - 鉄道模型買取人気車両

鉄道模型買取人気車両

鉄道が趣味という人は「鉄ちゃん」「鉄子」などとよばれており、その興味の対象の違いによって「乗り鉄」「撮り鉄」などと呼び方が区分されています。
「模型鉄」もその鉄ちゃんや鉄子のひとつで、これは鉄道模型が趣味という人たちをいいます。

■売るならリサイクルショップより専門店へ

模型鉄の人たちはコレクターが多いのが特徴ですが、集めた模型を売却したいと考えることもあるでしょう。
そんな時には、鉄道模型買取専門店に依頼するのがおススメです。
なぜなら、一般的なリサイクルショップなどと違いレアものや希少価値の高いものもきちんと適正な価格で買取してくれるからです。

ここで鉄道模型の買取ランキングで上位のものをいくつか紹介しておきましょう。

■買取ランキング上位の車両

まず、KATOの「N700系」です。
N700系新幹線は2005年に東海道・山陽新幹線にデビューした次世代新幹線です。
なぜなら、700系をベースにしていますが速達性や快適性、省エネ化など多くの面で700系よりもグレードアップしているハイテク車両だからです。
白い車体に青いラインが入った爽やかな車両が幅広いコレクターに人気です。

次にTOMIXの「E231−500系」です。
2002年に登場した通勤型電車で同じく通勤型の209系や近郊型のE217系をベースにした車両です。
500番台で11両編成で運用されていますが、通勤ということでなじみ深いせいか鉄道模型初心者へのおススメとして高い人気を誇っています。

そしてKATOの「D51」です。
これは言わずと知れた「デゴイチ」の愛称で親しまれた蒸気機関車D51です。
1935年に50型の改良系として登場したのですが、車両の軽量化や日本で初めてボックス動輪を採用するといった当時の最新技術が使われていることなども人気の高い理由です。
製造車両数は日本最多、また四国以外の全国各地を走ったことなどから名実ともに日本を代表する蒸気機関車ということもあり、鉄道模型でも人気の上位に位置しています。

■メーカー別人気

また鉄道模型メーカーも数多くありますがそれぞれ人気も異なり、買取専門店によっては買取強化をしているブランドもあります。
たとえばTOMIX(トミックス)やKATO(カトー)、MICROACE(マイクロエース)、GREENMAX(グリーンマックス)、TENSHODO(天賞堂)などは人気の高いメーカーブラントとされることが多いようです。
こういったブランドは日本だけでなく海外でも評価が高いので、買取してもらいやすいといえるでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2017 高額取引される鉄道模型!人気の車両 All Rights Reserved.